1. トップページ
  2. 30代の転職者が120%使うべき転職エージェント・サイト

30代の転職者が120%使うべき転職エージェント・サイト

このページは極めて重要です!
30代の転職を成功させるためには、どれだけ希望条件にあった
求人情報を手に入れられるかが勝負の鍵となるからです。

そこで欠かせないのが転職エージェントと転職サイト。
この2つのサービスです。

ここでは2つのサービスのなかで、120%登録しなければいけない
会社を紹介します。絶対最後まで読んでください!

各会社の情報を比較できる「転職エージェント比較表」も参考にしてください。

絶対登録するべき転職エージェント

まず転職エージェントから紹介をします。

この転職エージェントは非公開求人となっている求人情報の80%を抱えているサービス。このサービスに登録しなければ満足できる求人情報は手に入れられないと言っても過言ではありません。

また、エージェントから求人を紹介してもらえたり、面接日程の調整や、入社条件の交渉、選考のアドバイス、面接のフィードバックなどもしてくれるため、仕事に忙しい30代の転職者には欠かすことができないのです。

つまり・・・登録不可欠の存在!

では、そのなかで登録すべきサービスはどこなのか?

私がオススメするのは
リクルートエージェントとDODAエージェントサービスの2社。

それ以外では関西圏ではJAC Recruitment、営業職を希望するならアデコ、
念のため大手にもう1社登録するならマイナビエージェントというところです。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

ここがポイント!

  • 求人件数は業界トップクラス
  • DODAと業界2位のポジションを争っている
  • 全国に支店があるのが強み
  • マイナビグループの情報網を活かした情報提供
  • アンチリクルートの企業が多数使用

マイナビエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェント

ここがポイント!

  • 求人件数業界No.1(←圧倒的!)
  • 転職成功実績も業界No.1
  • 業界ごとの専属チームが転職をサポート
  • 全国の大都市に支店がある
  • オールジャンルに強い情報提供
  • 30代の転職者には絶対欠かせない!

リクルートエージェント

DODAエージェントサービス

インテリジェンス(DODA転職支援サービス)

ここがポイント!

  • 転職支援のパイオニア
  • 求人件数も業界トップクラス
  • 専任コンサルタントが手厚くサポート
  • 志向性・キャリアの可能性がわかるキャリアタイプ診断も好評
  • 転職のアドバイスをもらうにはベストな会社!

DODAエージェントサービス

BIZREACH(ビズリーチ)←ハイクラス/エグゼクティブ転職なら

BIZREACH(ビズリーチ)

ここがポイント!

  • エグゼクティブ/ハイクラスの転職エージェント
  • 年収500万円以上でなければ利用することができない
  • 4,300社以上の一流企業(東証一部上場企業からベンチャー企業まで)の求人情報が閲覧できる
  • 1,400人のヘッドハンターが登録しており、スカウトも届く!
  • 年収・経験と1つ上を目指した転職活動には欠かせない!

BIZREACH(ビズリーチ)

アデコ

アデコ

ここがポイント!

  • 世界的に知名度の高い総合人材サービス会社
  • 営業職の求人を多数抱えている
  • 海外勤務の求人や語学を活かした求人も多い
  • 日本では派遣の求人情報も多く抱えている
  • 営業を希望する人は登録をオススメ!

アデコ

JAC Recruitment

JAC Recruitment

ここがポイント!

  • 求人件数はそれほど多くない
  • ただし!関西圏に特化した強みがある
  • 海外勤務の求人にも力を入れている
  • 外資系企業への転職にもある程度は役立つ
  • 関西圏で仕事を探したい人にはオススメ!

JAC Recruitment

これらの会社から最低でも2社は登録することをオススメします。
(ベストな組み合わせはリクルートエージェントとDODAエージェントサービスを推奨)

これにプラスして、希望条件に応じて1社プラスするかを
検討してみてください。

ただし、あまりにも多くの会社に登録をしても、メールを全部読み切れなかったり、面接日程の調整が利かなくなったりするので、2~3社に絞るのが最も効果的で効率的な利用方法であることを覚えておいてください。

絶対に登録するべき転職サイト

転職サイトも登録を欠かすことはできません。
登録するメリットとしては

  • 現在の転職活動において主流である(ほとんどの企業が求人掲載をしている)
  • 365日24時間いつでも自分で情報を手に入れることができる
  • 自分の希望に応じて企業に申込みができる
  • 定期的にオススメの求人情報が紹介される

これらのメリットを考えると、こちらも最低でも1~3社への
登録は欠かすことができないのです。

ここでも登録するべき会社を紹介します。

リクナビNEXT

リクナビNEXT

ここがポイント!

  • 言わずと知れた業界No.1の転職サイト
  • リクナビNEXTを使わなければ内定は手に入れられないと言われるほど
  • 求人件数は他社と比較しても圧倒的
  • 転職を成功させるための情報コンテンツも充実
  • 現在35歳以上の転職者にも力を入れている

リクナビNEXT

@type

@type

ここがポイント!

  • 中小・ベンチャー系企業の求人を多数抱えている
  • IT・クリエイティブ系の求人にも強みあり
  • 若干、メールが送られてくる頻度が高いのが懸念
  • サブサイトとして登録しておくのはあり

@type

とらばーゆ

とらばーゆ

[ここがポイント]

  • 女性専門の転職支援サイト
  • 紹介予定派遣の仕事も多く紹介されている
  • 産休・育休取得実勢がある仕事も紹介
  • 女性であれば登録しておいて損はありません

とらばーゆ

これ以外の転職サイトについては50歩100歩というところです。
ですので、登録をしてもしなくても良いというのが私の考え。

はじめはリクナビNEXTに登録をしておき、必要に応じて追加をしていくというスタイルを取る方が
こちらも効率よく転職活動を進められる
と覚えておいてください。

まとめ(効率的かつ効果的に使いこなせ!)

最後にこのページで紹介したことをまとめます。

何度も伝えていますが、30代での転職はどれだけ希望条件にあった
求人情報を手に入れることができるかがとても重要となります。

そのときに転職サイトで得られる情報だけでははっきり言って情報不足。

転職サイトで得られる情報は全体の2割でしかなく、
残りの8割は転職エージェントが握っているのが現状だからです。

つまり、転職エージェントと転職サイトの両方に必ず登録することで、
漏れなく情報を手に入れることが最低限やるべきこととして外せない
のです。

ここで紹介した「リクルートエージェント」「DODAエージェントサービス」。
そして転職サイトの「リクナビNEXT」については、私がこれまでの経験から厳選したサービスです。

もちろん、好みはあるとは思いますが、
求人情報を探し、転職を成功させるには欠かすことができません。

真剣に転職を考えている人は、今すぐにでも登録をオススメします!

使うべきサービスはこれだ!

転職を成功させる6ステップ

転職エージェントについて

転職の基礎知識

職種別の転職対策

書類選考対策

面接対策

サイト運営について