1. トップページ
  2. 転職の計画を立てる

転職の計画を立てる

転職活動では計画がとても重要!

ルールも期限もない転職活動だからこそ、
自分自身で計画を立てて、それに沿って進めていってください。

ここでは計画の立て方について詳しく説明します。

転職活動のスタートは計画を立てることから!

30代の転職活動において、まず一番はじめにやってもらいたいのが
転職活動の計画を立てることです。

「計画なんて立てても、どうなるのかはわからないのでは?」
と思った方・・・

甘いです。甘過ぎです。

30代の転職は計画を立てることが重要!

はっきり言わせてもらうならば、
転職を成功させられるかは、この計画にかかっています。

計画を立てられない人は、転職を成功させることはできない!
といっても過言ではありません。

どうして、これほどまでに計画を立てることを求めるのか?
それは以下の4つの理由からです。

  • 転職活動には期限が決められていない
  • 何からやるべきかを整理する必要がある
  • 長期的な転職活動は精神的&金銭的な負担が大きい
  • 離職期間を極力短くする必要もある

それぞれの理由について詳しく説明します。

計画を立てるべき4つの理由

転職活動には期限が決められていない

そもそも転職活動は「いつまでに終わらせなければいけない!」
期限が決められていません。

つまり、自分できちんと期限(目標)を決めなければ、
いつまで経っても中途半端な転職活動しかできないのです。

これでは希望する結果を得られるはずはありません。

何からやるべきかを整理する必要がある

転職活動というのは、やることが数多くあります。

転職の方向性を決める、求人情報探し、企業への応募、
書類選考の資料作成、面接の準備&振り返りなどなど、、、

これらを仕事をしながら進めるとなると、
一瞬であなたのキャパシティを越えることになります。

やることなすこと、全てが中途半端なまま企業に応募して、
選考を受けたとしても、得られる結果は不合格ばかり。

このようなことを避けるためにも、1つ1つ優先順位を付けながら、
順序立てて転職活動を進めることが求められるのです。

長期的な転職活動は精神的&金銭的な負担が大きい

転職活動はできるだけ短期間で終わらせるべきです。

その最大の理由は、長引けば長引くほど精神的にも金銭面的にも
大きな負担がかかってくるからです。

転職活動は短期決戦!長引けば長引くほど不利に!

精神的な負担は、あなたの冷静さや判断力を奪っていきます。
金銭的な負担は、これからの将来に対する不安を増大させます。

結果、両方のプレッシャーから選考でも本来の実力を発揮することができなくなり、どんどん不合格という泥沼にはまっていくことに・・・

このような辞退は是が非でも避ける必要があるのです。

離職期間を極力短くする必要もある

既に仕事を辞めている、仕事を辞めてから転職活動をスタートさせる人は、
できる限り、離職期間を短くする必要があります。

企業は「離職期間が長い=さぼっていた・勤労意欲が低い」という
判断を下してきます。(実際にそういう人も多いのでしょうがない)

このようなマイナスイメージを受けないようにするためにも
離職期間をできる限り短くしなければいけないのです。

以上の4つの理由から転職活動をスタートさせる前には
きちんと計画と期限を作る必要があるのです。

転職活動の期間は3ヶ月間!一本勝負です!

では、どれくらいの期間で計画を立てるべきか?

結論、3ヶ月間で終わらせられるような計画を立ててください。

もちろん、それ通りにいかない可能性もありますが、
まずは3ヶ月間でスタートから新しい企業への入社までの計画を組み立ててください。

とはいえ、具体的な行動のイメージも沸かないと思いますので、
私がオススメする3ヶ月間のプランを紹介します。

理想的な3ヶ月間の転職プラン

3ヶ月間の理想的なスケジュール

1~4週間目:求人媒体への登録、キャリアをまとめる

  • 転職エージェント&サイトへの登録
  • 自分のキャリアプランを作る
  • 希望する転職条件をまとめる
  • 自分のキャリアをまとめる

2~6週間目:求人情報を集める、企業へエントリーする

  • 求人情報をかき集める
  • 転職条件にあった企業に応募する
  • 選考でアピールすることをまとめる
  • 応募する企業研究をする
  • 選考に必要なツール(スーツなど)を準備する

3~8週間目:選考(書類選考&面接)を受ける

  • 書類選考を受ける
  • 面接を受ける
  • 選考の合否に関わらず振り返りをする

8~12ヶ月目:入社交渉、退職準備、入社

  • 内定先と入社交渉をする
  • 内定先に必要な書類を提出する
  • 現在の職場に退職願を提出する
  • 現在の仕事の引き継ぎをする
  • 新しい会社への入社に向けて準備をする
  • 退社&入社

これが理想的な3ヶ月間の計画です。

特に覚えておいて欲しいポイントとしては

  • はじめの1ヶ月間は準備!あなたの転職活動におけるゴール、
    選考でのアピールポイントをまとめることに全力を尽くす
  • 次の期間は希望条件にあった求人情報を集める。ここでの妥協は禁物!
  • 選考はとにかく数を受けること。ある程度受ければ、転職における選考のパターンや、
    自分の長所が明確になってくる
  • 結果が出るまでは必ず振り返りをして、次に活かすことを忘れない
  • 入社条件の交渉は内定をもらった後に行うこと

多くの転職者がすぐに横道に逸れてしまったり、時間がないことを言い訳に考えること、
振り返ることに手を抜いてしまうが、それは禁止!

この3ヶ月間は全力で転職活動に集中してください。

まず今日やって欲しい2つのアクション

では、早速今日やって欲しい2つの行動を紹介します。
時間は30分もあれば、どちらも終わります。

1.転職エージェント・転職サイトに登録する(15分)

3ヶ月間の理想的なスケジュール
転職活動を成功させるためには希望の求人情報を手に入れるのが欠かせません。必ず転職エージェント・転職サイトへの登録をしてください。

とにもかくにも、転職活動のスタートは転職エージェントと
転職サイトに登録することからはじめてください。

これらは求人情報を取り扱ってるサービス。
このサービスに登録しておくことで、求人情報を随時手に
入れることができます。

今の転職市場は"情報が命!"といっても過言ではあります。
市場動向を知るためにも、まずは情報を手に入れることから
始めてください。

登録時間は1つのサービスで5分もかかりません。

どこに登録するかは以下のページを参考にして、
最低限登録すべきサービスだけは今日登録をしてください。

参考:30代転職に120%欠かせない転職エージェント・転職サイト

2.転職を決めた動機を書き残す

もう1つのアクションが、転職動機を書き残すことです

あなたはどうして転職を決めたのか?
何を変えたくて転職をするのか?

あなたの頭の中にある理由・描いている理想を紙に書き起こしておいてください。

この動機というのが、今後あなたが方向性に悩んだときの
判断軸となります。つまり、初心というやつです。

これを書き残しておくことで、転職活動で立ち止まりそうなときに見て
再度モチベーションを高めて欲しいのです。

転職を進めていると、どうしても途中で悩む人も出てきます。そのような時の道しるべとするためにも、
必ずこのタイミングで書き残すようにしてください。

以上が、今日やって欲しい2つのアクションです。

どちらもとても重要なこと。
これをすれば転職の1歩を踏み出せます。

時間もそれほどかかりませんので、必ずやるようにしてください。

ポイントのおさらい(転職は計画的に!)

このページでは転職活動において計画を立てるべき理由をまとめさせていただきました。
ポイントをおさらいすると

  • 転職活動は計画を立てなければ失敗する
  • だらだらと転職活動を進めていてはダメ!
  • 3ヶ月間で勝負を決めること!
  • 何をするべきかの優先順位をきちんと付けよう
  • まずは転職エージェントと転職サイトへの登録を

何ごともスタートが大事!
だからこそ、計画を立てることに妥協をしないでください。

計画を立てることができたら、次はあなたの転職条件を
洗い出す作業へと進んでいってください。

Next Step→自分のやりたいことを明確に

使うべきサービスはこれだ!

転職を成功させる6ステップ

転職エージェントについて

転職の基礎知識

職種別の転職対策

書類選考対策

面接対策

サイト運営について