1. トップページ
  2. これまでのキャリア(経歴)を固める

これまでのキャリア(経歴)を固める

30代の転職活動において、あなたをアピールするのに
最も重要となるのが「キャリア(経歴)」です。

自分には何ができて、どのようなことで企業に貢献できるのか?
これをはっきりとアピールできることで内定率はグンと上がります。

真剣に自分のキャリアを固め、選考に向けて備えてください。

自分のキャリアを固めて、アピールするための方法を紹介します!

転職のゴールイメージを固めることができたら、次はこれまでのキャリア(経歴)を振り返り、
選考で何をアピールするべきなのかをまとめる作業をしてください。

30代の転職は

  • 過去に仕事でどのような経験をしてきたのか?
  • それを今後どう活かせるのか?

という2点を選考の段階で企業にしっかり説明できるかが、
内定を得るためにはとても重要なポイントとなります。

はっきり言えば、この部分を上手に説明できない人は、
いくら素晴らしいキャリアがあって、何社も選考を受けても全て不採用となってしまいます。

そのためにも、まずはキャリアを洗いざらい書き出し、
まとめる作業にしっかりと時間を取って準備を進めていってください。

では早速キャリアの固め方について説明をします。

あなたのキャリアを確実に固める3つのステップ

キャリアを固めるときには、以下の3つの流れに沿って考えていってください。

  1. 時系列で経験した仕事を全て書き出す
  2. 仕事の過程・得たことなどを洗い出す
  3. アピールする優先順位を付ける

ここで大事なことは、とにかく全て書き出してみること。

「この1年間はひたすら事務作業をしていただけだし・・・」
「営業成績が残せなかった期間についてはアピールできないだろうな・・・」

このように考えてしまう人もいるかもしれませんが、
これらの経験も企業にとっては魅力的なキャリアに映ることも充分あり得ます。

これから紹介する3つのステップでキャリアをまとめてください!

あなたのどの部分に魅力を感じるかは企業次第。
そのため、まずはこの3つのステップを一通りやってみてください。

それぞれの具体的なまとめかたについて、
もう少し詳しく説明させていただきます。

1.時系列で経験した仕事を全て書き出す

まずは時系列に沿ってやってきたことを全て書き出してください。
ここでのポイントは

  • 数字などはできるだけ具体的に書く
  • 成果についても達成・未達成関わらず書く

この2点に注意してください。
具体的には以下のようになります。

2011年-2012年
営業/採用支援フォームの法人営業(対象:大手7割、中小3割)
営業目標:5,000万円 実績:4,800万円
新規獲得:8社 既存顧客:7社 担当顧客:15社

2012年-2013年
営業/採用支援フォームの法人営業(対象:大手7割、中小3割)
営業目標:6,000万円 実績:7,800万円
新規獲得:14社 既存顧客:8社 担当顧客:22社

2013年-2014年
人事・総務/社内の新卒&中途採用・社員研修・各種事務作業を担当
目標:新卒採用10名 実績:10名
研修内容:マナー、パソコン、モチベーション、ストレス体制のセミナーを実施

営業成績や目標数字だけでなく、自分がやったことに対しては
些細なことでも書き出すようにしてくださいね。

2.仕事の過程・得たことなどを洗い出す

過去の仕事内容を洗い出すことができたら、次はその仕事内容に対して肉付けをしてください。
具体的には以下のことを書き出すようにしてください。

肉付けをするときに必ず書き出すべきポイント

  • その業務における課題・問題点
  • 課題・問題に対しての改善案
  • 目標達成に向けて工夫したこと
  • 結果、何を得ることができたか?(スキル・経験・人からの評価)

それぞれについて参考例を挙げるとすると

その業務における課題・問題点

不況のあおりを受けて、各社人事部は採用に対してお金をかけることができない状況であった。そのためシステムの機能よりも価格を優先する企業が多く、同業者他社に新規顧客や既存顧客を取られるケースが多くあった。

課題・問題に対しての改善案

会社の営業方針としては価格を下げずに営業成果を出すことであったため、ただ単にシステム説明をするのではなく、自社のシステムを使うことでどのように採用を効率的かつ成果が上がるのかを説明するようにした。また、システムを利用した採用のフローや採用手法も提案することによって、導入するメリットを強く打ち出した。

目標達成に向けて工夫したこと

自社製品だけでなく他社製品のことも詳しく調査。他社と比較することで、自社製品の優位性を高めるプレゼンできることができ、それにより価格競争に負けない営業をすることができた。

結果、何を得ることができたか?(スキル・経験・人からの評価)

商品の性能だけを話さず、クライアントに対するメリットを意識した提案スキルを得ることができた。また、他社との激しい営業合戦に負けないように、小まめにクライアントに連絡を取りコミュニケーションを取ることの重要性を知れた。クライアントからは総じて「○○さんにであれば任せられる」と言っていただいた。

このように成果を出すまでの過程や得たことを書き出すことで、
自分がやってきた仕事内容を整理することができます。

また、この作業をすることで自然とアピールするポイントが整理されていきます。
100%やるようにしてください!

3.アピールする優先順位を付ける

最後に自分が強みだと感じることに対して優先順位を付けてください。
忘れないように伝えておくと面接ではあなたのキャリアを全て話す時間はありません。

限られた時間のなかでは、せいぜい1~2個の話しかできないため、
何を優先的にアピールすべきかを決めておく必要があるのです。

優先順位を付けるポイントとしては、

  1. 最も大きな成果を出した仕事
  2. 次の仕事に役立ちそうな仕事
  3. 自分にとって一番自信を持っている仕事

この3点を踏まえて優先順位を付ければOK。
あとは選考時にわかりやすく説明できれば内定はグンと近づきます。

以上で自分のキャリア(経歴)を固めるのは終了です。

まとめ(キャリアが転職における最大の武器)

最後にこのページで説明したことをまとめます。

  • 30代はキャリアが重視の採用(20代とは大きく違う)
  • 素晴らしいキャリアがあっても、上手にまとめなければ意味がない
  • 「時系列でまとめ→肉付けをし→優先順位を付ける」という流れで整理を
  • 選考の直前にまとめるのではなく、スタート段階で自分は何ができるかを把握しておこう

以上が重要なポイントです。

Step1~3については、とにかく細かく・具体的に書き出す作業であるため、
正直、めんどくさいと思うかもしれません。

しかし、転職を成功させるためには、この作業を必ずやりきる必要があります。

でなければ転職活動の途中で何を目指し、何をアピールすれば良いかわからなくなり、
付け焼き刃のような回答を・・・結果、内定を取ることができず転職活動は失敗します。

何度も伝えていますが30代の転職活動というのは、
今後の人生を大きく左右する極めて重要なターニングポイントとなります。

だからこそStep1~3のような足場固めをしっかりとしてから転職活動を進めるようにしてください。

もし自分のキャリアに自信を持てず、アピールすべき内容が思いつかないのであれば、転職エージェントに相談しながら、何をアピールすべきかのアドバイスをもらうことをオススメします。(もちろん、自分のキャリアに自信がある人も同様だが)

自分ひとりで考えていると企業が求めているアピールポイントとは違うポイントをアピールしようと考えてしまう可能性も高いです。独りよがりのアピールにならないようにするためにも、客観的な意見を踏まえつつ、キャリアから最終的なアピールポイントを固めていってください。

足場固めが終わったら次はいよいよ求人情報を探していきましょう。

Next Step→転職サイトに登録する

使うべきサービスはこれだ!

転職を成功させる6ステップ

転職エージェントについて

転職の基礎知識

職種別の転職対策

書類選考対策

面接対策

サイト運営について